スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁のミルフィーユ♪

お正月の番組でやっていた北斗晶さんの食材使いきりレシピ。
早速作ってみたところ、なかなかイケタので、覚書として載せておきます♪

題して
『鬼嫁のミルフィーユ』

材料
・白菜 適量(私は5枚くらい使いました)
・お餅 適量(私は5cm×7cmくらいの切り餅2つ使いました)
・鮭(レシピでは新巻き鮭) 適量(私はパルシステムの冷凍秋鮭を3切れ使いました)
・みかんの皮(1つ分あればおつりがきます)

下準備
・白菜は洗って、半分くらいに切る。
・お餅は厚さ3mmにスライスする。
・鮭は皮と骨を取り除き、薄切りにしたのち、ラップではさみ、少し押しつぶす。
・みかんの皮はよく洗って刻む。

作り方
① 耐熱ボウル(レンジOKのもの)に、白菜→餅→鮭→みかんの皮→白菜・・・と敷き詰めながら重ねていく。
② 軽くラップをして、レンジで10分加熱する。
③ 上から別のボウルで押して、汁を別の鍋に移し取る。
④ 大体絞れたら、平らな大き目のお皿を耐熱ボウルにかぶせ、逆さまにして移す。
⑤ 鍋に取った絞り汁を火にかけ、水溶き片栗粉でトロミをつける。
⑥ 大皿にとったミルフィーユを食べやすい大きさに切り、上からトロミをつけた絞り汁をかけて、好みでみかんの皮を散らして、出来上がり!


切って、重ねて、レンジでチンするだけなので、めちゃくちゃ簡単!
味付けも鮭の塩味と白菜の旨みとみかんの皮のほのかな香りだけですが、充分なんです。
お餅がこれまたいい感じにとろけて、お腹にもたまりましたよ~♪
みかんの皮ってとっても意外だったのですが、味は柚子の皮みたいでした。みかんの皮なら今の時期は大抵家にあるもんね♪

ちなみに、北斗晶さんは『北斗晶の鬼嫁キッチン 食材根こそぎ!!使いっきりレシピ』っていう料理本も出しているようです。
思わず買ってしまおうかと思ったてんきでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんき

Author:てんき
神奈川生まれの神奈川育ち。
神奈川在住。
丑年生まれ。
3児の働くママです!
上から
『みー(みーみん)』
『ひー(ぴっぴ)』
『ほー(ぽっぽ)』
みーは小学生。
ひーとほーは
1歳6ヶ月差の年子です♪
仕事はやめませんよ~。

注)ブログ内容にそぐわないコメントは、容赦なく削除させていただきますので、ご了承ください!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。