スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフロロジー講習

33週目に入りました。
今日は仕事を休んで、ソフロロジーの講習を受けてきました。
講師は病院の理事長先生と助産師さん。
正直、みーの時に受けたのと全く一緒だったので・・・まあ、復習にはなりました。

面白かったのは理事長先生の話。
「妊婦さんの『妊』の字は『女王』と読むんです。だから、ご主人が立会いをしてくれる場合は、ご主人を召使のようにこき使ってください」
バカウケでした。
もう先生ったら、なんてすてきなお言葉
と言うことで、遠慮なくこき使わせていただきます(笑)

で、肝心のソフロロジーの方ですが・・・
まずは呼吸法。吐くことだけに集中してくださいと言われました。
じゃあ吸うのは?って思うかもしれませんが、吐ききってしまえば本能的に吸うので問題ないそうです。そりゃそうだ
いきむ時はさらに長めに吐ききります。いきむ方向は斜め45度で!といっても睨みはきかさないでね(笑)。要するに、腰は浮かさず、背中を分娩台に押し付け、あごを引いて腹筋をするような感じです。そうすることによって、赤ちゃんがスムーズに出てこれるそうです。

そして、ソフロロジーの要ともいえるのが、イメージです。
陣痛はもちろん痛い!私の場合は腰がメキメキっと割れていく感じがしました。しかも波が引いたと思ったらもう一波押し寄せる2波タイプだったので、そりゃ長く感じました。でも、陣痛には必ず休みがあります。私はその時は熟睡していたようです(あんまり覚えてないけど、結構寝ていたらしい)。この休みをしっかり感じられるかどうかは、どれくらいリラックスできているかにかかっているようです。

「陣痛=痛い」ではなく、「陣痛=もうすぐ赤ちゃんにあえる」とプラスイメージで考えましょう。プラスのイメージでいれば、痛みはかなり和らぐようです。

いい例は子供の痛み。
よく転んだりして泣いている子に、お母さんが「痛いの痛いの飛んでけ~」ってさすりながらやってあげると、あっという間に泣き止む光景を見たことありませんか?
まさしく、これなんだそうです。
痛みが伝わるのとさすった刺激が伝わるのは同じところを通るらしく(同じ神経??)、さすってあげることによって痛みの伝わりが鈍くなり感じないそうです。お母さんにさすってもらっているって言うのもミソなのかも。

とまあ、プラスのイメージでいると、いつの間にか母性本能にスイッチが入り、脳内モルヒネが分泌され、痛みが和らぐんだとか。。。
実際にソフロロジー法での出産のビデオを見たのですが、静かなものです。撮影中、もうすでに子宮口全開の妊婦さんがカメラに向かってピースするほどの余裕ぶり。
うん、やっぱりお産っていいなぁ。。。

最後にリラックスできる音楽を聴きながらイメトレをしたのですが、不覚にも私は泣いてしまいました。みーを産んだ時のこととか、今まで良く育ってくれたなぁとか、あと天使のこととか、いろいろ考えてしまって・・・。あの音楽聴いて泣いた人なんて、ほかにはいないだろうなぁ

こんな感じで講習会は終わりました。
ますます早く産みたい衝動に駆られている私です。。。
やっぱり38週くらいで出てきてくれないかなぁ♪頼むよ、宙ちゃん!
あ、その前に逆子はやめてね・・・(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ソフロロジーは私の病院ではしてないのですが、呼吸法だけは教えてもらえました(笑)
少しでも痛くないほうがいいですものね

リラックスできる音楽を聞きながらのお産をさせてもらえるようなので、
無事自然分娩となったらCD持っていこうと決めてます。(笑)

私も最近、早く産みたい衝動にかられています!
うちの病院はラマーズだけど、でも基本の考えは似てるな~って思いました。
吸うのを意識しちゃうと過呼吸になっちゃったりするようですよね。だから吐くのを意識するといいとか・・痛いと息を止めちゃうようなんだけど、それが1番よくないみたいですよね!
痛みが来ればくるほど、もうすぐ会える~って思うように私も頑張ろう♪

てんきさん、こんにちは。
出産まであともう少しですね。
来週には梅雨明けのようで、少し過ごしにくくなると思いますが、頑張って乗り切って下さいね。
出産方法も、今は色々とあるんですね。無痛分娩やラマーズ法というのは聞いたことあるのですが、ソフロロジーというのは初めて聞きました。
痛みイコール辛いではなく、痛みイコール赤ちゃんに会えるって言うプラスイメージは、他のことに対しても大切ですよね☆

ソフロロジー。。。初耳でした(^^;)
なるほどーと思いながら読ませてもらいました!プラスに考えれば陣痛も和らぐなんて、なんかステキ(^^*)てんきさん、もうすぐだね~♪がんばってね(*^^*)

私も最近出産大百科で読んだんだけど、ソフロロジーってすごいよね!!
あんなにリラックスして出産にのぞめるなんて!!
「息を吐くことに集中すると上手にお産できる」っていうのはスイミングのコーチが言ってた♪
緊張とリラックスを上手に使い分けれたらいいんだよ☆って言ってたんだけど、できるか心配!!
今のうちからいいイメージでお産が出来るようにイメトレしとかなきゃね(´∀`*)

こんにちは☆
講習お疲れ様でした!!
私、ソフロロジーでも出産って、すごく興味があるんです♪
以前読んだ雑誌(私雑誌の話ばかりですいません^^;)に
「ソフロロジーでイメージトレーニングしていたから全く痛みを感じなかった」
「陣痛の痛みよりも『もうスグ逢えるんだ』って喜びのほうが強かった」
と書かれているのを読んでから、
ソフロロジー最高!!っとばかりに、
ソフロロジーでの出産を進めている産院をチェックしています( ´艸`)ムププ
そうそう、てんきさんは女王様ですから、
旦那様に何でもお願いしちゃいましょう!!

ソフロロジーの講習ですか~いいですね。
本でしか読んだことないんでイメージしようにもあってるのか??って感じです。

一応、のあを出産した時は痛みを赤ちゃんにやっと会える~って気持ちには切り替えてたんだけど、あまりの陣痛の痛さに分娩台の上で丸くなって耐えてましたね。。。

だんなはコキ使わせていただきますよ~
1度立会いしてるから、前回よりは良い
働きぶりを期待してるんですけどね。

ホント、早く赤ちゃんに会いたいって気持ちは日に日に募るけど、りーこも同様に
38週あたりに出てきて欲しいと無茶な
願いばっかしてます(笑)

こんにちは♪
とっても為になるお話でしたー!!!
『痛いけど、赤ちゃんに会えるイメージ』ですね(^^)
私の病院では母親学級がないので、そういう話にとぼしいため、てんきさんのお話が為になりました。ありがとうございます(^^)
陣痛はほんと正直こわいっておもっちゃいますもんね。
プラスのイメージでいくぞ~☆

それと!女王!おもしろい~~~!

あすかさんへ

分娩方式は違っても、陣痛は赤ちゃんにもうすぐあえる合図だってイメージを持ち続けていれば、痛みもあまりないかもしませんね!
やっぱりリラックスが一番ですよね。

ままこさんへ

ままこさんも早く産みたくなっちゃってますかぁ(笑)
昔からいきむ時は出来るだけ長く息を吐いたほうが、いいいきみが出来るって言われてますよね。
いいお産ができるといいですね!

つぶらさんへ

梅雨、あけちゃいましたねぇ。。。いや、暑い暑い。
ソフロロジーは比較的新しい方式みたいです。無痛分娩とはまた違った静かなお産です。
やっぱりリラックスして産めることが一番ですよね。
プラスイメージをもち続けることは何事にもいい影響を与えますよね!やっぱりポジティブに生きなくちゃね(笑)

ゆめこさんへ

ソフロロジーは結構口コミで広まっているみたいですね。まだまだラマーズのヒッヒッフーの方が一般的ですよね(笑)
何で産むにしても、安産であることが一番かな。
まだ出てきちゃ困るけど、早く産みたーい(笑)

ビバちゃんへ

そうそう、イメトレって大事だよ。だから私も頭が下をイメージしながら逆子体操してるよ(笑)うまくいっているといいなぁ。

緊張とリラックスの使い分け・・・言うのは簡単そうなんだけどねぇ(笑)

さゆさんへ

私もソフロロジー式は友達がそれで産んで凄くよかったってきいていたので、通っている病院が導入していてよかったぁって思ったんですよ!出産方法ってやっぱり選びたいですよね。

りーこさんへ

私もみーの時はそんな感じでした。。。
呼吸法は一応やってたけど、やっぱり痛いですよね(苦笑)
私が辛かったのは子宮口が全開するまでだけだったので、まだましだったかも。。。産んだ時の快感は今でも忘れられません。ああ、すっきり~って(笑)
旦那をこき使いたいけど、今回はみーがいるのでどうかしら??

珊瑚さんへ

参考になれば幸いです♪
イメージトレーニングは結構大事みたいです。
お産は赤ちゃんとの共同作業。いいお産が出来るといいですよね。
そうそう、「お母さんも辛いけど、赤ちゃんはその100倍辛いんだよ」とも言ってました。赤ちゃんにも楽なお産がしたいものですね。

久々に来ました・・・ごめんねぇ。
でも順調な様子を知れて良かったです^^
ソフロロジーを極めると、ずーっと落ち着いた呼吸のままで最後まで突き通せるみたいだよ。
以前の病院で「一人だけそういう人を見て感動した」って助産師さんが言ってました。
私はさすがにそこまでの自信はないけれど、少しでも落ち着いて臨めたらなぁ~って思ってるんだけど。
考え方次第でお産も変わるだろうからね^^

それにしても・・・「女王」ですか(笑)!
早速ダーリンに伝えておかなくちゃ。
今から覚悟しといてもらわなくちゃね^^;

あゆみさんへ

私も比較的落ち着いてた方かも。
やっぱり一回講習を受けておくと、全然違うのかもね。「病は気から」みたいに、意識の持ちようでどうとでもなるのかしら。

そうそう、女王様ですよぉ。じっくり見ると、確かに字はそうですよね(笑)
遠慮なくこき使っちゃいましょう!
プロフィール

てんき

Author:てんき
神奈川生まれの神奈川育ち。
神奈川在住。
丑年生まれ。
3児の働くママです!
上から
『みー(みーみん)』
『ひー(ぴっぴ)』
『ほー(ぽっぽ)』
みーは小学生。
ひーとほーは
1歳6ヶ月差の年子です♪
仕事はやめませんよ~。

注)ブログ内容にそぐわないコメントは、容赦なく削除させていただきますので、ご了承ください!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。